WIMAX2の使用感です

わたしは単身赴任を昨年始めると同時にWIMAX2を契約しました。一人暮らしの自宅に固定回線のブロードバンドを契約するよりもWIFIモデルのタブレット端末の屋外利用も含めて効率的に利用できる回線を契約しようと思ったからです。いろいろ探した結果、イーモバイルのWIMAX2+の契約がデータ利用の上限がなく、料金も4000円弱というお得感が目をひきました。課題としては屋内利用に弱いといわれているところです。単身赴任先で利用できなければ全く意味がありませんので。そこで無料レンタルサービスの2週間を利用することにしました。実際に使ってみるとマンションの中でも全く問題なく使うことができました。もちろん、2年縛りはあったものの今では問題なく利用できています。もちろん、地下での利用や屋内利用できないところはもともと想定の範囲内でした。ですから1年使ってみた満足度としては十分の及第点を与えることができます。もちろん、スマートフォンのデータ上限を超えてしまった時もこのWIMAX2のおかげで問題なく利用できているわけです。同時接続9台ということで今ではテレビやレコーダーにも接続しています。もちろん、同時接続台数によって通信速度は落ちますがそれほど不便ではありません。

産後の骨盤ベルト

出産後をきっかけに骨盤ベルトを愛用しています。それまでは腰痛などの症状もなかったので、骨盤ベルトとは無縁で過ごしてきました。
骨盤ベルトを検討し始めたのは妊婦の情報誌などで出産で骨盤が開いて産後ダイエットの妨げになる、という記事を見てからでした。
どんなものがいいか検討をして初めてだったので有名なトコちゃんベルトを購入しました。
出産の際にバースプランの中に”産後すぐに骨盤ベルトをしめてほしい”と書いておいたので、産後すぐに助産師さんにしめてもらいました。
それからも入院中から愛用しています。産後痛みがなかなか抜けなかったのですが、骨盤ベルトをきつめにしめると楽になったり、歩くのもさっと歩けたりと骨盤ベルトのおかげでスムーズに動くことができました。 やはり出産で骨盤で開くことで生じる痛みがあるようでした。
ただ、寝たり起きたりすると骨盤ベルトがずれることがあり、そのたびにつけ直すのが少しわずらわしく、朝起きると骨盤ではなくおなかの方にきてしまっていることもありました。
そこで取り入れたのが、骨盤ベルト内蔵のスウェットです。
腰の部分が骨盤ベルトになっていて履いていると適度な圧を感じます。
これだとずれることもないですし、部屋着として愛用しています。
締め付けることで自然と姿勢もよくなりますし、ダイエットにもつながると思います。
馬プラセンタサプリの効果

WIMAX2の速度ってどうなっているの?

最近はWi-Fiを取り入れてインターネット通信をしようと思っている人が多くなってきています。
そんな人達にとっていざWi-Fi通信に申し込む際に気になってくるのが自分が申し込んだWi-Fi通信の速度なのではないかと思います。
どうせ、新しく契約するのなら少しでも速く通信する事が可能なサービスに申し込みたいですからね。
では、そんなWi-Fi通信サービスの中でも特に有名なサービスの一つであるWIMAX2は一体どのぐらいの速さなのでしょうか?
WIMAX2は従来から存在していたWIMAXと比較するとずっと速くなっておりそのスピードは下り最大110Mbps、上り最大10Mbpsとなっています。
実行速度としてはおよそ15Mbps~30Mbpsほどであり、動画の視聴、重たい写真の送受信といった使い方をする際にも特に大きな苛立ちを感じる事無く利用する事が出来るはずです。
そして、現在でも十分にスピードが速いのですが、今年の春からは更に速いスピードでのサービス提供をしていく事を予告しています。
そのスピードは下りがなんと220Mbps!今までの2倍です。(上り最大は変化なし)
コレだけ速いWi-Fiサービスは他にありません。
もし、新たにWi-Fi通信の契約に迷っているのなら是非WIMAX2を使用してはいかがでしょうか?

WiMAX2を使っています

私はWiMAX2を使い始めて1年以上が経ちます。今までは一つ前のWiMAXを使っていました。WiMAX2に変えた理由は2年契約が終わる時期に新しくWiMAX2が出たからです。

WiMAXからどう新しくなったのかと言うと、まず一番変わったと思えるのはデザインです。今までのモデルは本体の横にボタンがあり、そのボタンで回線を変えたりしました。WiMAX2ではタッチパネルを採用されています。しかもその操作感もストレスなく操作できます。

次に変わったのがWiMAX2専用の回線があることです。専用の回線以外にも従来から使用されてきている回線も勿論使えます。しかもWiMAX2専用回線の電波状況が悪い時は自動的に繋がりやすい回線に切り替わってくれます。

そして回線速度に影響するモードが3つあり、それを任意で変えることが出来ます。そのモードとはノーリミットの従来の回線、ハイスピードのノーリミットより速いWiMAX2専用回線、そしてハイスピードプラスエリアと言う一番回線が速いモードがあります。このWiMAX2は通信制限があるので制限になってしまったらノーリミットの回線に繋げることで使用が出来ます。

今までのWiMAXでは電波が届かなかった所でもWiMAX2では届くようになっていて外出時には手放せない物になりました。

このWiMAX2の電波範囲は今着実に範囲を広げているので、これから幅広く使用されると私は思います。

一段と速度が増したWiMAX2は光回線なみの速度

モバイルデータ通信で人気があるのがWiMAX。どこでもインターネットを楽しむことができるとても人気を集めています。しかも月々の料金はスマートホンと比べても断然お値打ちに利用できる為、ガラケーとの併用で利用している方も多いです。最近ではWiMAXを更に進化させたWiMAX2が主流となりつつあります。 WiMAX2の速度は下り最大110Mbpsもあり、動画や大きめのデータでもさくさくダウンロードしたり通信したりすることができます。もはや光ファイバーなどど同じくらいの速さともいえます。又、他社のモバイル回線ではデータ通信料の上限を超えると速度規制がかかりますが。WiMAX2では、2015年2月19日までに契約の場合では契約当初2年間は速度制限がない、又、2015年2月末にはデータ通信量に上限がないプランも登場しますので、これなら気にせずインターネットを楽しむ事ができます。
 しかしながらWiMAX2はまだまだエリアの順次拡大が進行中となっていますので、場所によってはつながらないといった事もあります。しかしその場合には、モード切替えで 4G LTEエリアも利用できるので安心です。
 WiMAX2は大容量アプリをダウンロードしたり、動画の再生などを快適に楽しめる、パケット通信容量が気になる方は通信制限がありませんので、そういったユーザーにおすすめなサービスだと思います。

固定ネット回線がない部屋でも気兼ねなくネットライフが楽しめるようになるWIMAX2

新しい住宅なら固定のネット回線はある場合が多いですが、日本の多くの住宅はまだまだ固定ネット回線が電話回線のように普及していません。
大切な家を工事したり、また工事費用、期間の節約のために、WIMAX2を利用して自宅でも快適にネットライフを楽しんでいる人が増えています。
WIMAX2は、携帯などの電波のように使用エリア内であれば受信できるものです。
そのためこれを利用して家のパソコンやゲーム機をインターネットに繋ごうとすることができます。
WIMAX2は従来のWIMAXよりも送受信速度もアップして、よりスピードを大切にした重い動画なども視聴しやすくなっています。
普通にインターネットを利用するならわざわざ固定ネット回線をしなくてもよいという人がWIMAX2を使用していますが、今固定ネット回線であってもWIMAX2に切り替える理由には2つあります。
その一つ目は月額使用料が、固定ネット回線よりも安くなることが多いということです。
WIMAX2のネット利用料は携帯のパケット代の節約にもなるし、利用効率がいいでしょう。
そして二つ目は、工事不要ていうことで引っ越してしまっても、その引っ越し先でも即日使用可能なところです。
固定ネット回線は持ち運べませんが、WIMAX2に対応したルーターなどは軽いし持ち運ぶことができます。
賃貸であれば家に工事をするのにも大家の許可が必要なので、どこでも気兼ねなくインターネットを利用できるようになるのがWIMAX2のメリットといえます。

WIMAX2の通信強度を調整

WIMAX2になりより電波が強くなりましたが、家の中では遠い部屋には電波が中々行きわたらないために、設定メニューから電波発信を最強にします。この設定を選択すると充電後の持ちが若干短くはなりますが、家の中では常時コンセントに無線ルーターをつないでいるので問題はありません。電波強度を最強にするとこれまでつながらなかった部屋からもタブレットなどでインターネットを見ることができるようになりました。遠い部屋では動画など重たいものは若干スピードが遅くなりますが、普通の文章しか掲載されていないサイトを見るには問題はありません。我が家は山の斜面に面して電波に対する障害物もないため元々電波コンディションは良いのですが、無線ルーターでここまで見れるというのは流石ですね。